脇脱毛 学割

ようこそ、脇のムダ毛予備校へ。

みんなー、これから脇の脱毛の授業を始めるぞー。

 

学生にとって将来を左右する大事な話だから、しっかり聞くように。

 

 

私の昔の夢だった塾講師になった気分で書いてみました(笑)

 

ふざけてるように見えるかもしれませんが、かなり大事なことしか書かないので必ず見て下さい。

 

 

ズバリ言います。
脇の脱毛で学割が使えるサロンはほぼゼロです。

 

学割が使える脇の脱毛について

 

というか、ワキ脱毛の値段自体が今はめっちゃ安いです。
ふつうに考えて、小学生のお小遣いでも行けるぐらいの値段なので、学割料金を探す時間がもったいないです。

 

でも、ワキの脱毛は学生のうちにしておいた方がいいのは確実です。

 

あなたも薄々、気づいてますよね。
ワキの処理って、体の中でも結構めんどうな部分だってことを。

 

そしてワキこそ自分でムダ毛処理をしてはいけない場所です。

 

黒ずみ、毛穴のブツブツ、肌荒れ。
全て自分で行う脇毛処理が原因です。

 

ワキのムダ毛処理について

 

脇が汚くなってしまうと、綺麗にするのに余計な時間とお金が掛かります。

 

だからこそ、早めにワキぐらいは脱毛をしておいた方がベスト。

 

学生じゃなくなると、脱毛に行きにくくなるワケ

学校を卒業して社会に出ると、自由に脱毛に通う時間が取り辛くなります。

 

平日の仕事終わりに通うとしても、もうその時点で時間が遅いですよね。

 

もし急な残業を頼まれたら?
はい、アウトー(笑)

 

素敵なダーリンと結婚したら?それはそれで、おめでとうございます♪

 

でも妊娠したら?
はい、アウトー(笑)

 

妊娠中は基本的に脱毛には通えません。
ホルモンの影響で脱毛効果が出ませんので。

 

大人になると自由が減る

 

年を重ねると、確実に自分だけの都合で動ける時間がガクッと減るので、時間的な意味でも学生のうちに行けるなら脱毛に行った方がいいんです。

 

だからといって、どこの脱毛でも良いってわけでもない。

契約まではスムーズだったのに、いざ契約すると追加コースの勧誘がある。
そんなに珍しい話じゃありません。

 

多くの脱毛サロンが「ワキの脱毛」は脱毛の入門者用として、かなり力を入れて割引キャンペーンをしています。

 

つまり、『ワキ脱毛=客寄せパンダ』ってことです。

 

それなのに、本当に安いワキだけしか脱毛してもらえなかったら?
サロンとしては当然赤字ですよね。

 

だから追加コースの勧誘をするんです。

 

脱毛での勧誘について

 

でも実際。
ねえ、もうちょっと勧誘した方が良いんじゃないですかー?ってサロンがあるのも事実。

 

そうしたサロンは、強引な勧誘をしなくても収益体制がしっかりしているんです。

 

そんなサロンを自分で探すの、大変ですよね。

 

イヤ、頑張って自分で見つけます!という意味の分かんない人は別にそれでいいんですけど。

 

そうじゃない人は、→ ココが追加の勧誘もないので安心。